HOME > ブログ > ダイエット > ダイエットしているなら知らないと損!お腹周りが太る原因は〇〇にあった!!

ダイエットしているなら知らないと損!お腹周りが太る原因は〇〇にあった!!

お腹がなかなか痩せない…と嘆いている方は多いのではないでしょうか。

お腹は脂肪がつきやすく、一度つくとなかなか落ちにくいイメージがありますね。

しかしそれは仕方のないことではありません!お腹が痩せない本当の原因を知って、ダイエットに役立てましょう。

1.なぜお腹に脂肪がつきやすいの

 

お腹には脂肪がつきやすいと言われています。それには様々な理由がありますが、筋肉不足とお腹に骨がないことが原因と考えられています。

お腹には腹筋という大きな筋肉がありますが、しっかり鍛えられていないとそこに脂肪が入り込み、どんどんお腹周りが太ってしまうのです。

また、お腹には体を動かす大切な臓器がたくさん詰まっていますがそれらを守る骨がありません。そのためしっかり脂肪でガードしようと体内がはたらいているのです。

年齢を重ねるにつれて運動をする機会も減り、アルコールを摂取するようになると、男性、女性問わず内蔵脂肪がつきやすくなり、お腹が痩せにくくなってしまいます

2.脂肪だけじゃない!太る原因はここにもあっ

お腹に脂肪がつきやすい原因をご紹介しましたが、お腹が太りやすく痩せにくくなってしまうのは脂肪だけが原因ではありません。その他の原因もチェックしてみましょう。

2-1 姿勢の悪

 

日頃猫背で背中が丸まっていたり、足を組んだり、体重を片足にかけるなどの姿勢を続けていませんか?姿勢の悪さはお腹を太らせる原因になります。

悪い姿勢はいけないと分かりつつも、楽なのでついやってしまいがち

しかしその「楽」ということ自体が太る原因なのです。楽ということは、体の筋肉を使っていないということ。腹筋や背筋を使わなくても姿勢を維持できてしまうので、つい悪い姿勢を取ってしまうのです。

 

しかしこのようなに悪い姿勢を続けていると、腹筋や背筋がどんどん衰え、先程紹介したようにお腹周りに脂肪が入り込んでしまいます

気づいたときから猫背を直し、腹筋や背筋を使って正しい姿勢で過ごすようにしてみてください。

2-2 骨盤が歪んでい

 

骨盤の歪みも太る原因になります。骨盤の歪みはお腹以外にも足やお尻など、様々な部位を太りやすく、痩せにくくさせてしまうので、すぐに改善していきましょう。

骨盤の歪みが原因で太る理由は、姿勢の悪さにつながるという点です。

骨盤は骨格の中心ともなる部位。そこが歪むことで正しい姿勢を維持しにくく、つい腰に負担のかかる立ち方になってしまったり、足を組んで座り姿勢が悪くなってしまうのです。

 

また、骨盤が歪むと内蔵の位置も下の方に降りてきてしまい、筋肉が弱まっている場合はぽっこりお腹の原因にもなります。

骨盤の歪みは様々な方法でチェックすることができますが、整骨院で専門家に診てもらうことが一番おすすめです。

2-3 筋力の低

 

姿勢の悪さ、骨盤の歪みとも関係しますが、筋力の低下もお腹が太りやすくなる原因です。

お腹を痩せやすくするためにはお腹周りの筋肉をきたえてあげることも大切ですよ。筋力をアップさせると、その部位が痩せやすくなるだけでなく基礎代謝もアップします。

基礎代謝とは、普段生活しているだけで消費されるカロリーのこと。この基礎代謝は様々な生活習慣や加齢によって低下し、ほうっておくとどんどん痩せにくい体になってしまいます。

早い段階から筋力をアップさせることを心がけていきましょう。

3.運動が苦手な人にオススメの改善ポイン

 

とは言いつつも運動は続けられない…という方のために、毎日の食生活に取り入れることのできる改善ポイントをご紹介いたします。

3-1 脂肪抜きのダイエットは避け

ダイエットには脂肪は大敵!と思い脂肪を抜くダイエットをしてはいませんか?

脂肪のとりすぎはよくありませんが、リバウンドを招きやすくなり、お肌や髪がカサカサになってしまいます。

また、脳の栄養が不足しぼーっとしてしまいがちに。脂肪を適度に取り入れつつバランスのいい食生活を目指してみてください。

3-2 睡眠をしっかり取

 

眠ると人間の脳からは成長ホルモンが分泌されます。

しっかり睡眠をとれば、それだけで300キロカロリーも消費できると言われています!また、お腹が減るのは睡眠不足が原因かもしれません。

睡眠不足を紛らわすために体が食べ物を欲するようにもなると言われています。無駄食いを防ぐためにも、しっかりと睡眠時間を確保するようにしてください。

3-3 野菜や果物をと

 

ダイエットでは野菜や果物を摂取することは非常に大切。

食物繊維が豊富な野菜は便秘の解消を助けてくれますし、果物はダイエット中に不足しがちなビタミン類をたくさん含んでいます

ビタミンは美容だけでなく代謝を促進させることにも役立ちますので、おやつが食べたくなったら果物を食べるようにしてみましょう

4.まと

お腹周りが痩せないのには、脂肪だけでなく姿勢の悪さや骨盤の歪みも原因であることが分かっていただけましたか?

その他ダイエットに最適な食事や生活習慣もご紹介しましたので、早速今日から取り入れてみてくださいね。