HOME > ブログ > 冷え症 > 冷えやむくみで悩んでいる女性必見!足がだるくて冷える原因まとめ

冷えやむくみで悩んでいる女性必見!足がだるくて冷える原因まとめ

足の冷えやむくみにくわえて足のだるさにお悩みの女性は多いのではないでしょうか。足が冷えてしまう、だるくなってしまう原因をご紹介しますので、今日から改善していきましょう!

1.足が冷たい・だるい原因は!?

 

足が冷える、だるさが取れないという場合の主な原因をご紹介いたします。原因をしっかり理解して、改善の役に立ててくださいね。

1-1 冷えの仕組みと原因


人間の体は、ある程度温度調整を勝手にするような仕組みになっています。しかしそれでも足が冷えるという場合は、体温調節の機能が低下していることが考えられます。皮膚には温度を感じる機能が備わっていますが、冷暖房が効いた室内に長時間いたり、体を冷やす食べ物を定期的に摂取することでこの感覚が鈍くなり、寒くても体を温めることができなくなってしまうのです。

ストレスや女性ホルモンのバランスの乱れなどが原因で自律神経が乱れることも冷えの原因に。ストレスを溜め込まないようにする、ホルモンバランスを整える食材やサプリメントを摂取するのも、冷えの解消には効果的です。

血流が悪くなると体の隅々まで血液や栄養を充分に送ることができなくなるため冷えが生じます。乱れた食生活や生活習慣によって血液がドロドロになっているとこのように冷えを引き起こす可能性があります。

1-2 足がだるい仕組みと原因

足が冷えるだけでなくだるいと感じる原因の一つに筋肉の疲労が挙げられます。激しいスポーツだけでなく長時間立ったまま仕事をしていたり、座ったままの姿勢が続くと足の筋肉が疲れ、だるさとなって現れます。乳酸が筋肉にたまって血行が悪くなることも、足のだるさの原因です。

また、リンパの流れが悪いことも足のだるさの原因に。リンパの流れが悪くなると足に老廃物がたまり、むくみ、だるさにつながります。適度な運動の他、リンパマッサージなどのお手入れも必要となります。

2.扁平足や足裏が原因??

足のだるさには偏平足が関係している可能性もあります。偏平足とは、通常ならあるはずの土踏まずがなく、足の裏がぺたんとすべて地面についてしまっている状態のこと。足をあまり使わないことによって偏平足に陥るケースが多いです。

偏平足になると歩きにくくなり、ちょっとしたことで疲れやすくなります。そのため運動もしにくいという悪循環に。歩き方も変な負担がかかってしまい、足が疲れやすく、だるくなってしまいます。

偏平足を解決するには偏平足改善のためのインソールを使用したり、足の指を動かす運動などが効果的。解決方法がわからない場合は医師や整体院で相談してみるのもおすすめです。

3.ふくらはぎのだるさに効くマッサージ

ふくらはぎのだるさを取るには、マッサージがおすすめです。より効果的に足のだるさを取れるマッサージをご紹介しますので、早速試してみてください。

足のだるさにはリンパが関係しています。そのため、リンパを流して老廃物を上手に排出しやすくさせてあげることが大切です。

1、まずは足の裏を優しくマッサージ。

指の付け根からかかとをまんべんなく刺激していきます。足の甲やくるぶしにも老廃物は溜まりやすいと言われていますので、指や手を使って刺激してあげましょう。

 

2、次にふくらはぎです。

足の下から上に向かって、何度かさすり上げます。その後ふとももまで同じように下から上へリンパを流したら、もう片方の足も同じようにマッサージしていきましょう。

摩擦が痛いという方は、ボディクリームなどを塗るとよりスムーズにマッサージを行うことができますよ。 

4.これで大丈夫!冷えとだるさに効果的な解消法

足の冷えやだるさには、マッサージ以外にも解消法があります。

第一に体を冷やさないこと!冷たい飲み物やアイスなどの食品を避け、暖かい食事を取るようにして体の内側から温めるようにしていきましょう。

外側からのケアとしては、足を出すファッションを避けて靴下を履くなど、足首を冷やさない工夫を。ブーツを履いたり、可愛い靴下を利用すれば、おしゃれを楽しみながら体を温めることができますよ。室内ではルームシューズや厚手の靴下を履くことも忘れずに。

毎晩お風呂に入ってしっかり体全体を温めることも、足に冷えやだるさの解消につながります。

 

 

 

また、足がだるくても適度な運動をして足の筋肉を使うことは大切です。仕事の行き帰りに少し多めに歩いてみる、スクワットなど自宅でできる運動を取り入れてみるなどの工夫をしてみてください。

 

とくに足が疲れたという日の夜は着圧ソックスを履いて足のむくみを防ぎましょう。寝ている間に足のリンパを流し、スッキリと疲れを取ってくれますよ。 

 

 

ツボ押し

今回はそんなあなたが冷えのない生活ができるように、冷え症に効果的なツボをご紹介します。

 

 

◎今日のツボ◎
【血海】 
①膝を伸ばした状態で、膝のお皿の部分から
内側に2.5cm上がった辺りにあります。
②親指をツボにあて、30回程度押しもみます。

脂肪太りの解消、
肌のツヤをよくするのにも効果的です♡

【三陰交】
①足の内くるぶしから指4本分上、すねの骨のすぐ後ろにあります。
②椅子に腰掛け、足首を膝の上に乗せます。

POINT:右足→左手で、左足→右手で!

③足と反対の手の親指をツボにあて、
足首をはさむようにもって30回程度押します。

是非やってみてください!

むくみに効果的なツボ

今回はそんなあなたがむくみや身体の冷えのない生活ができるように、すっきり美脚になる簡単マッサージをご紹介します。

①麺棒に片足のせ、ひざを曲げて体重をかけるようにします。

②足指から土踏まずまでまんべんなくゴロゴロ転がします。

※痛い部分は時間をかけて念入りにやってみましょう。

③反対側も同じようにします。

※両脚で1分以上がオススメです。 是非やってみてくださいね!

5.まとめ

足の冷えやむくみ、ひいてはだるさの原因に焦点を当ててご説明いたしました。

体全体を冷やすことや同じ姿勢を続けていること、運動不足などが足に冷えやだるさの原因に。マッサージの他、今回ご紹介した冷えやだるさを取る解消法も取り入れて、スッキリ快適な毎日を過ごせるようにしていきましょう!

 

著者

美容整体サロン Smile

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。