HOME > ブログ > セルライトが及ぼす悪影響について > セルライトとむくみの関係|むくみ解消のために知って欲しいこと!

セルライトとむくみの関係|むくみ解消のために知って欲しいこと!

突然ですが、皆さんは「むくみ」に悩まされていませんか?

むくみを放っておくことが「セルライト」を引き起こしてしまうと言われます。朝起きたら顔がパンパンに膨れていたり、足だけムチムチになってブーツやスキニーが履けなくなっていたり。

むくみに悩まされたことのある人はたくさんおられると思います。

多くの美容関係の広告でも、むくみや冷えの人はセルライトができやすく「セルライト」によって更にむくんだり冷えたりすると記載されています。

実のところはどうなのでしょうか?

女性の多くが悩まされている「むくみ」と「セルライト」の関係性、対処法や解消法までお伝えしていこうと思います。

セルライトとむくみってなに?

セルライトは太っている人だけに付く脂肪の塊だと思っている人もいるかもしれませんが、太っていない人にもセルライトはできてしまうんです。

セルライトの正体

セルライト(Cellulite)は、皮下脂肪のうち、体表に現れる皮膚の凸凹の変化で主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織を指すとされる。肥満とは異なる[1]。

Wikipediaより引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/セルライト

Wikipediaではそう伝えられています。

実はセルライトは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の塊」「リンパ液の固まったもの」というような様々な説があるのですが、実は「これがセルライトです!」というような医学的な定義はありません。

しかし実際は「脂肪」なんです。

セルライトは脂肪だけでなく、むくみや冷えなども関与していて、太っていない人にでもセルライトは作られています

そしてセルライトと呼ばれる「皮膚の凹凸の正体」は、単に“皮下脂肪が肥大化したもの”です。

リンパ管や毛細血管が圧迫されることで、体の余分な水分や老廃物が排出されずに溜まってしまいます。酸素や栄養素の運搬を妨げ、さらに代謝を悪くしてしまいます。

代謝が悪くなってしまうことで脂肪細胞は燃焼されないようになります。

さらに悪化が進むと繊維化した老廃物が脂肪細胞に絡みつくようになり、さらに頑固なセルライトになってしまいます。

むくみとは

浮腫(ふしゅ)とは、顔や手足などの末端が体内の水分により痛みを伴わない形で腫れる浮腫み(むくみ)ともいう。

Wikipediaより引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/浮腫

むくみとは、医学的には浮腫(ふしゅ)と呼びますが、皮膚の下に血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして、手足や顔などが溜まった状態のことをいいます。

ちなみにむくみはセルライトができる原因の一つなります。

では同じようなセルライトとむくみ。それらはどのように違うのかを一緒に確認していきましょう!

要するにセルライトとむくみの違いですが、単純に言えば

むくみは「リンパ管に不要な水分や老廃物がたまった」もの。

セルライトは「脂肪細胞が水分・老廃物を溜め込んで肥大化」したものですね。

どちらも老廃物が関係していることに気付かれましたか?むくみもセルライトも老廃物を溜め込むことによって引き起こされるんです。

セルライトの原因となる7つの◯◯とは?

運動不足で代謝が落ち脂肪が溜まる

セルライトの元となる老廃物は、主に血行不良からなる代謝の低下から生まれてしまうもの。身体の内側から代謝をUPしていくには、「定期的な運動」から作られる「筋肉」が必要になってきます☆

代謝はダイエット中上げるようにするのはもちろん、セルライトを除去するなら必要不可欠です。

つまり無理な食事制限などでのダイエットではなく運動やストレッチをまぜたダイエットをすることになります。この代謝こそがセルライトを除去する上で最も大切なことになります。

喫煙での血行不良

タバコにはニコチンと呼ばれる物質が含まれています。

 

ニコチンは人体に有害な作用をもたらすわけですが、そのなかの一つとして血液のめぐりを悪くする作用があります。体の代謝が低下したり冷えを招き「老廃物」がたまりやすい体になってしまいます。

 

そして「冷え」はセルライトの原因となるため、タバコを吸うことによって結果として肌表面の凸凹となってあらわれやすくなるというわけです。

喫煙家の女性でセルライトが気になっているという人はセルライトを取り除くために喫煙の習慣をやめてみてください。

睡眠不足による過食や自律神経の乱れ

信じられないかもしれませんが睡眠不足になると太ります。なぜなら睡眠不足になると食欲が増してしまう可能性があるからです。

脂肪細胞が増えることでセルライトができやすくなってしまいます。

他にも睡眠不足など「不規則な生活」を続けると「自律神経が乱れてしまう」ので、代謝機能も低下してしまいます。仮に自律神経の乱れを招いた場合には、代謝が悪くなり、結果として肌表面が凸凹になってしまうのです。

ダイエットのためやセルライトを除去するためには、質の高い睡眠が欠かせないのです。

食生活はセルライトに直結!

セルライトの除去には毎日の食生活の見直しも必要不可欠と言えます。

食事ですと、とくに避けたいのは、脂っこい食事、味の濃い食事、スナック菓子、甘い物、添加物の多い食べ物、暴飲暴食などです。

これらはダイエットされている方も多くおられるのでご存知なのではないでしょうか?

これらの食事は直接的に脂肪を増やすことにつながり、みるみるうちにセルライトが増えていってしまいます。

信じられないかもしれませんが食事を抜くことはかえって老廃物を溜めやすく、セルライトが出来やすくなります

なぜなら体に必要な栄養素を摂取することが難しくなり体の筋肉を分解して体のエネルギーに変えてしまうからです。

せっかくマッサージでケアしても、体の中はセルライト予備軍だらけという状態になってしまうのです。

老化現象によるもの

個人差はありますがセルライトができたと悩まれやすい年齢は30代・40代と進んでいくにつれて増えてきます。

年を取ってくると、どんどん基礎代謝が低下します。運動量が関係のない自分の意志とは関係なく消費していく「基礎代謝」。

内臓の活動、体温調節、呼吸など生命を維持するために自動的に使われるエネルギーのことです。

若い頃は太りにくかったのに、というのはまさに基礎代謝が高いからで、

何もしなくてもエネルギーを消費しているからです。

ですが年を取ることで基礎代謝が低下し、余ったエネルギーを脂肪として蓄えるようになるのです。

それが積み重なって脂肪細胞が肥大しセルライトとなるのです。

また基礎代謝は筋肉の衰えも関係しており、老化による筋肉量の低下も関係していると言えるでしょう。

老化だから仕方ないというのではなく、年は取っていくものだからこそ代謝や筋肉をつけていきましょう!!

ストレスとホルモンバランス

なぜストレスにより急に太るのかというと、食欲と体のバランスが大きく関係しています。

ストレスが溜まり過ぎると、体はストレスを発散させようとして何かを欲する場合があります。

より多く食事をしてストレス発散させようとするため、食べ過ぎや飲み過ぎといったカロリーの過剰摂取すること、で自然と私たちの体は脂肪を蓄えみるみる太っていきます。

 

セルライトができることでの問題とは?

見た目が悪い

セルライトにはレベルがありますが、そのレベルの中でもひどい状態のものになってくると肌の表面が凸凹して見えるようになります。

そして皮膚のハリもなくなり決して美しいとは言えないような体になってしまいます。

冷えが悪化

セルライトは冷えている部分に多くできます。セルライトができてしまうことで血液やリンパの流れが悪くなり、悪くなった部分にまたセルライトができてしまいます。

この悪循環を繰り返すことにより体にはセルライトが蓄積され冷えがどんどんひどくなってしまいます。

痩せられなくなる

セルライトができるということは体の「代謝」が悪くなっています。

食事管理がうまくいっていなかったり、運動する習慣がなかったりと太る原因がたくさんあります。

ダイエットしてもうまくいかないという方はセルライトを除去することと同時に生活習慣を見直しダイエットも同時に行っていきましょう

肩こり腰痛がひどくなる

セルライトができることにより血液循環は悪くなっています。ということは筋肉の動きも悪くなっているということ。

例えばセルライトができやすいお尻。このお尻の筋肉の動きが悪くなることによって骨盤を支えられなくなり腰に痛みを引き起こしてしまいます。

あなたの肩こりや腰痛の原因はセルライトかもしれません

セルライトになる前にむくみから脱出する方法

あなたのレベルは?むくみ足度チェック!

□ 手・足の先が常に冷たい

□ 脚を指で押すと跡が消えにくい

□ 汗をあまりかかない

□ 肩こりがひどい

□ お風呂はシャワーで済ませる

□仕事などで、長時間座っているor立っている

□睡眠時間が不規則で、寝不足ぎみ

□週3日以上、アルコールを飲む

□靴下の痕がとれにくい

□冷たい飲み物をよく飲む

□ストレスをためやすい性格

□味つけの濃い食事やポテトチップスが大好き

□貧血気味だと感じるときがある

チェック項目で当てはまった数を数えてみましょう。いくつ当てはまりましたか?

5つ以上だと危険信号、10個以上だと赤信号です!

これらの項目に当てはまるものが多ければ多い程、むくんでいる可能性は大です。

逆にこの原因たちを改善していけばセルライトにつながるむくみも解消していけます!セルライトに悩まない、むくまない体質づくりをしていきましょう!

 

自分で安くセルライトを落とす8つの方法

1体重を落とす

余分な脂肪分がセルライトを大きくしていくと考えられるので、太りすぎの方は体重を減らすところから始めましょう。

2筋肉を鍛える

脂肪が燃えてセルライトが減るようになります。

3食生活をヘルシーにする

添加物など化学物質のたくさん入ったもの、カロリーの高いものはセルライトの原因になります。ヘルシーなものを食べることで、セルライトの原因を減らすことができます。

4便秘を快便に

便秘によって身体に溜まった老廃物を排出しましょう。スープや水分を多く摂取することや、便秘の原因になるような食べ物はさけましょう。

5水分をこまめに摂る

あなたの身体と肌を潤わせてくれます。また、水分はあなたの身体に外となるものを体外に排出してくれる働きがあります。砂糖や余分なものの入っていない常温のお水を飲むのがおすすめです。

6マッサージやボディスクラブで血行をよくする

肌を刺激します。マッサージクリームなどで末端からさするだけでも効果があります。効果はゆっくりですが、気長に根気強く行うことが重要です。

7ストレッチ

筋肉の働きをストレッチを行うことにより最大限に引き出します。

ストレッチを行うことによりリラックスもでき、ストレス解消にもつながりますのでオススメです。

8美容グッズの力を借りよう

セルライトを除去するための美容グッズは数多く存在ありますよね。お値段も高額なものから手ごろなものまで様々です。使用方法や用途も様々なので手で行うマッサージでは得られない効果が期待でき、ご自身のお好みに合うものを使ってみましょう。

9痩身エステにいく。

高価ですが効果はあります。しかし、お金も永続的に続くわけではありませんよね。セルライトを除去するためには「継続して行う」ことが大切になります。

あなたの目的や利便性などを確かめた上で通われることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか??

セルライトとむくみの関係性を見ていくことでどうすればセルライトを除去していけるかも理解していただけたのではないでしょうか??

女性ならではのお悩み「セルライト」や「むくみ」も運動や食事など体質から変化させていくことが可能です。

よりキレイなカラダに!日々の習慣でもっともっとキレイになっていきましょう!!

 

著者

美容整体サロン Smile

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。