HOME > ブログ > セルライトの原因 > 『太ももについたセルライトはどうしたらいいの?』

『太ももについたセルライトはどうしたらいいの?』

セルライト除去クチコミ・実績ともに多数!
女性から圧倒的指示を受ける和歌山スマイルはりきゅう整骨院です!

セルライトというのは、脂肪細胞と、老廃物が合わさって肥大化したものです。

このセルライトは、身体の中でも特に太もも周辺につきやすく、一度ついてしまうとなかなか落とすことができません。

太ももにセルライトができてしまう原因としては、甘いものやスナック菓子の食べ過ぎ、運動不足、代謝の低下など数多くの原因があります。

セルライトができた太ももには、オレンジピールスキンと言われる凸凹ができてしまいます。

皮膚表面に凸凹が見られる状態までくると、自力で消すことは難しいので、専門家に見てもらうようにしましょう。

今回は、太ももにできたセルライトに悩んでいた女性Uさんの事例をご紹介します。

『Uさんお話』

私は風呂に入っているときに、太ももに凸凹ができていることに気づきました。

でも、それが何なのか分からず不安に思ったのでネットで調べたところ、この凸凹の正体はセルライトだということが分かりました。

セルライトは早めに除去した方が良いということだったので、セルライト除去をおこなっていた和歌山スマイルはりきゅう整骨院さんへすぐ連絡をして、施術に伺いました。

先生のお話をきいたところ、私のセルライトの原因は、脚のむくみを放置していたことや、運動不足だったことなど数多くありました。

それから、メディセルをつかった施術に通院したところ、太ももの凸凹がなくなり、きれいな太ももになりました。

これからは、もうセルライトができないように生活習慣を見直していきます!

先生ありがとうございました。

『まとめ』

できたばかりのセルライトは、自宅でのマッサージなどで消すことができます。

ですが、放置したことにより固くなってしまったセルライトやオレンジピールスキンは自力で消すことは難しいです。

セルライトに気づいた際には、放置せず、できるだけ早く私たち専門家にご相談ください。

セルライトにお悩みの方と向き合ってきた経験を活かし、皆様のサポートをさせて頂きます。