HOME > ブログ > セルライトの特徴 > 『筋肉量の低下によってセルライトができる』

『筋肉量の低下によってセルライトができる』

セルライト除去のクチコミ・実績ともに多数!
女性から圧倒的指示を受ける和歌山スマイルはりきゅう整骨院です!

私たちの身体には基礎代謝という、生きていくために必要最低限のエネルギーがあります。

この基礎代謝は、加齢や運動不足、栄養バランスの悪い食事などが原因で筋肉量が減少することで低下してしまいます。

筋肉量が低下すると、脂肪がつきやすくなり、セルライトができやすくなってしまうのです。

さらに筋肉量が低下は、冷えやむくみを引き起こし、よりセルライトができやすい身体にしてしまいます。

今回ご紹介するYさんも運動不足によってセルライトができ悩んでいました。

『Yさんのお話』

私はもともと運動が苦手で、休日も家に引きこもっていることが多かったです。

ですが、そんな生活をしていると、30歳を越えたあたりから少しずつ太っていき、周りから指摘されるようになりました。

さすがにこのままではいけないと思い、毎日ウォーキングをしたのですが、あまり効果が見られず、挫折寸前でした。

自分ではどうしようもなかったので、ダイエットがうまくいかないと友人に相談したところ、運動不足だったからセルライトができたんじゃないの?ということを言われました。

その友人いわく、セルライトができてしまうとダイエットがなかなかうまくいかなくなってしまうそうです。

そこで、友人に紹介してもらった和歌山スマイルはりきゅう整骨院さんへ行き、メディセルを使ったセルライト除去をはじめました。

施術には2ヶ月ほど通ったのですが、メディセルの効果は素晴らしく、あんなに落ちなかったお腹と下半身が細くなったのです。

もうびっくりしました。

先生には本当に感謝しています。

『まとめ』

さまざまな原因で基礎代謝が下がってしまうと、痩せにくく、セルライトがつきやすい身体になってしまいます。

セルライトは放置していても勝手に消えるということはありませんので、セルライトに気づいた方は少しでも早く私たちにご相談ください。

メディセルを使って、皆様のセルライトが除去できるようサポートさせて頂きます。