HOME > ブログ > セルライトの特徴 > 肌の奥に潜む厄介なセルライトの特徴

肌の奥に潜む厄介なセルライトの特徴

セルライト除去のクチコミ・実績ともに多数!
女性から圧倒的指示を受ける和歌山スマイルはりきゅう整骨院です!

良く聞くセルライトという言葉ですが、はっきりしたことは分からないという方もいるのではないでしょうか。

8割もの成人女性ができていると言われているので、痩せていても太っていても関係ないことが分かります。また、自然に消えることがないというのも悲しい情報です。

そんな厄介なセルライトの特徴と、治療院専用に作られたメディセルという機器をご紹介します。

『運動では解消できない頑固な脂肪の塊』

セルライトの特徴といえば、皮膚を掴んだときや筋肉に力を入れたときに出てくる、オレンジの皮のような凸凹の皮膚状態でしょう。さらにひどくなると、何もしていない状態でも凸凹が現れてきます。

通常皮膚の下には脂肪層がありますが、余分なエネルギーが蓄えられると脂肪細胞が中性脂肪の塊に育っていき、最終的にセルライトになってしまうのです。

周辺にある組織を巻き込んで育った脂肪のため、運動や食事制限では解消できない厄介な存在です。

頑固な脂肪であるセルライトを解消できるメディセルという機器は、吸引しながら筋膜を緩めるというもので、血液やリンパの流れを良くします

それと同時に、溜まってしまったセルライトも流れていきます。

『まとめ』

メディセルで筋膜を緩めることで、セルライトのみならず筋肉も柔らかくできます。そのため肩こりなどにも有効で、さらに関節の歪みにも良い影響を与えます

セルライト解消はエステで取り扱われることが多く美容面での認識が多いのが特徴でしたが、老廃物が溜まったままにしておくと健康にも良くありません

気になっている方は、ぜひ和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院にお越しください。