HOME > ブログ > セルライトの特徴 > ぽっこりお腹の人は要チェック!お腹周りについたセルライトを除去する方法

ぽっこりお腹の人は要チェック!お腹周りについたセルライトを除去する方法

セルライトはとても厄介なものですが、それがお腹についてしまえば他の部位以上に落としづらく、思わず諦めてしまいそうな人もいるのではないでしょうか。

でも、セルライトについて正しい知識を持ち、適切なケアをしていけば必ず理想の自分のスタイルを手に入れられるはずです。

今回は、お腹周りのセルライト除去に注目していきたいと思います。

1、お腹周りにセルライトができる原因

お腹周りについた脂肪がセルライトのもととなります。

脂肪が毛細血管を圧迫することによって血流悪化が生じてしまうのです。

通常、脂肪細胞は毛細血管によって栄養を取り込み、老廃物の排出をおこなっているのですが、これができなくなってしまうのです。

この結果、脂肪と老廃物が一緒となってしまうことでセルライトが形成されていきます。

2、セルライトがつきやすい?!タイプをご紹介

お腹周りにセルライトがつきやすいタイプの体型は、ぽっちゃりさんタイプと痩せ型さんタイプとされています。

前者はまだ納得できても、

痩せているのになぜセルライトがつきやすいのか不思議に思う人は多いのではないでしょうか。

それぞれについて具体的に見ていきたいと思います。

1 ぽっちゃりさんタイプ

ぽっちゃり、という表現はかわいらしいイメージを受けますが、シビアに表すれば、全身にまんべんなく脂肪がついている状態に他なりません。

なかでも、お腹周りの脂肪は他の部位に比べて厚くなりがちです。

脂肪はセルライトを構成する要素であるため、ぽっちゃりさんであれば自然とセルライトがつきやすいといえるのです。

2 痩せ型さんタイプ

痩せている人であっても、お腹周りには脂肪がつきやすいものです。

加えて、自分自身が痩せていると認識しているため、あまり体型の変化に留意しないこともひとつの要因といえるのではないでしょうか。

加えて、痩せている人ほど冷えに襲われやすい傾向がありますので、体内の循環がうまく機能しないために老廃物の蓄積が促進され、セルライトが生じる条件が整いやすくなっているのです。

3、お腹周りについてしまったセルライトを取る方法

エステをはじめとする広告を見ていれば、セルライトを落とすことは自力では不可能な印象を持ってしまうかもしれませんが、そのようなことはありません。

適切なケアを施していけば、エステなど専門店で受ける施術と同様の効果を得られますので、まずは以下に紹介するケアを根気強く繰り返してみてください

1 セルフマッサージ

セルライトは気になる個所を揉みほぐしてみるだけではなかなか解消されません

揉みほぐすのではなく、気になる個所のお肉をつまんだらクイッとひねりを加えてあげるのがコツです。つまんでから捻り上げるイメージで、少し痛いと思うくらいの力加減で繰り返してみてください。

2 自宅でできる簡単ストレッチ

今度はストレッチでセルライトを解消する方法についてご紹介します。

◯セルライト撃退する簡単ストレッチ

まず、仰向けに寝て腕は真横に広げ、両ひざを立ててください。

息を吐きながらゆっくりと腰を持ち上げます。

そのままの姿勢をキープし、15秒間ほど自然に呼吸をします。

これを10回ほど繰り返してみてください。

 

◯下腹に効果的な方法

1、仰向けに寝たら両ひざは立て、足は肩幅くらいに開きます。

2、お腹に両手を当て、ゆっくりと肩を持ち上げ視線はおヘソを見ます。

3、腹筋に力が入ったのを感じたらそのままの状態をキープし、約15秒間自然に呼吸をします。

4、寝転がり、お腹に手を当てて自分のおヘソを見ているだけで引き締まったウエストを手に入れられるようになります。

4、普段の生活を見直してセルライト予防

セルライトが組成される原因は皮下脂肪のみではありません。老廃物と結合することによって生じるのですから、それらが滞りなくリンパへ流れていくように生活習慣そのものを見直していくことでセルライトの予防ができます。

1 冷え・むくみの改善

老廃物が滞る原因として、冷えやむくみが挙げられます。

これらは片方が生じれば、もう一方も引き起こしてしまうことが多いのですが、生活習慣を改善することで双方ともに予防・改善できるものです。

食生活に加え、正しい姿勢を維持するなど、対策は多岐にわたりますが、どれもちょっとした工夫で生活のなかへ取り込むことのできるものばかりです。

冷えやむくみも解消できる施術とは

2 運動習慣をつける

リンパの流れの滞りは、血行不良が原因となります。これを改善するためには運動が大切です。

適度な運動は血行を促進してくれ、結果としてリンパを通じた老廃物の排出も促してくれるのです。

なかでも有酸素運動はセルライト対策に有用であり、誰であっても無理のないウォーキングなどは通勤の際にも取り入れやすいのではないでしょうか。

運動不足も解消したいゆがみも整えれる専門店

5、まとめ

お腹周りのぜい肉だけでも気になるのに、余計に落ちにくいセルライトがついてしまえば、気持ちまで滅入るかもしれません。

しかし、これまでご紹介してきたように正しい知識を持って適切なケアをしていけば、セルライトを予防・解消し、もっと美しいあなたでいられることでしょう。

一人で対応しきれないときには、専門家による施術も受けてみるのも一手です。

 

ぽっこりお腹でお悩みの方はこちらをご覧ください。