HOME > ブログ > セルライトの予防 > セルライトが気になるあなたへ。これで大丈夫!自宅でセルライトを除去できる簡単な方法

セルライトが気になるあなたへ。これで大丈夫!自宅でセルライトを除去できる簡単な方法

ただ太っただけでも気が落ち込むのに、お腹や太ももに浮かぶボコボコとしたセルライトは余計に厄介な存在です。ダイエットしても落ちづらいセルライトにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

自宅でもできる、セルライトの効果的な除去方法をこれからご紹介していきたいと思います。

 

1 セルライトってどんなもの?

 

セルライトとは、血行の悪化やリンパの滞りが生じた結果、周囲に滞留しだした老廃物を脂肪細胞が巻き込んでいき、時間をかけながら固くなっていった皮下脂肪です。

 

特に、お腹や太ももに発生しやすく、ボコボコしているため、第三者からでも容易に判別できてしまいます。一度できてしまったセルライトは、なかなか消えてくれません

例えば、ダイエットに成功したとしてもセルライトだけは落ちていかないと言ったケースも珍しくないのです。この理由は、脂肪が燃える順番にあります

 

まず内臓脂肪が燃焼され、続いて皮下脂肪が消えていき、最後にセルライトが落ちていく流れとなっているのです。このため、ダイエットに成功した段階ではセルライトが落ちきっていかないのです。

2 実は○○だった?!セルライトができる原因

セルライトの形成と、冷えやむくみには深い関係性があります。端的に言うと、冷えは自律神経を低下させ、脂肪をため込みやすくしてしまいます

 

冷えはむくみも誘発し、これらの原因となる血行不良やリンパの流れの悪化は当然に生じているわけですので、それらが結びついてセルライトとなってしまうのです。つまり、セルライトができる原因とは、冷えやむくみを招いてしまう原因と、脂肪の摂取の両面から考えていかなければなりません。

 

冷えやむくみの原因となりやすいものといえば、まず運動不足が挙げられます。運動しないことで基礎代謝が悪化していった結果、老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

加えて、ずっと同じ姿勢で立ち仕事をしていたり、デスクワークに興じていたりするとむくみから冷えが生じる流れとなります。

 

脂肪の摂取の観点よりみれば、早食いも要注意です。血糖値が急激に上昇してしまうため、脂肪が身体につきやすくなりますし、濃い味付けや脂肪分の多い食事も同様の悪影響を引き起こします。

 

特に女性はホルモンバランスが周期的に切り替わるため、セルライトがつきやすいです。日頃からセルライトがつきにくい生活を心がけていきましょう。

3 セルライト除去の方法

 セルライトケアをご紹介

セルライトは皮下脂肪のバランスが取れていない状況であり、それらを均一にするような運動やマッサージに取り組んでいくことでセルフケアできます。専用のクリームなども市販されていますが、まずは自力でのケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

特に気になる太もものセルライト除去方法

 

女性であれば、もっとも気になるのが太もものセルライトでしょう。運動に取り組むのであれば、皮下脂肪自体を減らしていく有酸素運動への取り組みがおススメです

踏み台昇降やジョギングなどが効果的とされています。また、マッサージでのセルライト対策もありますので、以下でご紹介していきます。

4 自宅でするならマッサージが効果的

 

 マッサージの中でも簡単にできるものをご紹介

最近、セルライト潰し専門店なども見かけますが、実は自宅でのマッサージでもセルライトを潰すことができるのです。

普段の生活習慣に取り込むだけで、無理なく取り組めるものばかりですので、下記を参考に是非とも実践してみてください。

 部位ごとに紹介

・ふくらはぎ

まずは、すねで円を描くようにマッサージすることで、ふくらはぎのリンパへ老廃物を集めることを意識しましょう。

すねのマッサージが終わった後、足首から雑巾を絞り上げていくように膝までしっかりと揉んでいきます。

 

力加減の目安は、少し痛いかなと思う程度で左右5回ずつほど同じ手順を繰り返してください。

 

・太もも

太もものセルライト除去マッサージは、上でご紹介したふくらはぎのときと同様です。雑巾を絞っていくように、太ももの下のから上へと、セルライトを潰すようなイメージで繰り返します。

 

ふくらはぎに比べると太さがありますので、前・後・横と分けて揉み上げることのできる範囲ずつマッサージしていくと上手くできます。

それぞれの範囲ごとに、3回程度は繰り返すようにしていきましょう。

・お腹

日頃の生活習慣における不摂生は年齢を重ねるほどにお腹周りへと現れやすくなります。

お腹の奥に生じてしまったセルライトはふくらはぎや太ももよりも厄介ですが、入浴時にマッサージを継続することで少しずつ少なくなっていきます。湯船に5分ほど浸かり、内側から身体が温まってきたのを感じてから、おへそを中心にして円を描くように強めにマッサージしてください。

 

これを5分ほど繰り返します。

 

5 自分で解消できない場合はプロに任せるのもアリ?!

 

セルフケアの効果を実感できない場合には、プロに任せてみるのも一手です。大小様々なサロンがありますが、お店選びにはネットでの情報収集がもっとも便利です。

 

エステや専門店に行くなら注意する点(チェック項目)

・事前にコースを確認

・支払総額の確認

・支払方法のチェック(都度払い・チケット制ならば有効期限の確認)

・事前にネットでお店の口コミ情報をチェック

 

6 まとめ

見た目を損ねてしまうセルライトはとても厄介ですが、ちょっとした生活習慣の見直しとケアへの取り組みで改善されていきます。

 

ケアに取り組んですぐに効果が出るわけではなく、何度も継続していくことが大切なので、諦めない気持ちを持ってセルライト対策に向き合ってみてください。