HOME > ブログ > セルライトの予防 > 事務職の方にぜひ見て欲しい!ふくらはぎのむくみ対策で足痩せダイエット方法

事務職の方にぜひ見て欲しい!ふくらはぎのむくみ対策で足痩せダイエット方法

体重は減っているのに、鏡に映る姿は痩せたように感じられないのは、脚がむくんでいるからかもしれません。

 

むくみについて正しい知識を経て、適切なセルフケアをおこなっていくことで、これまでの努力が報われることでしょう。是非、下記を参考としてみてください。

 

1、「むくみ」って何?

むくみとは、血行が悪くなることでリンパの流れも滞り、老廃物や余計な水分が身体の一部分に滞ってしまうことです。

皆さまも実感されているかと思いますが、脚はとてもむくみが発生しやすい部位として知られています。

主な原因として、塩分・糖分の摂りすぎ、寝不足や運動不足、ストレス、冷えといったものが挙げられるため、日頃の生活習慣が大きく影響を与えているといえます。

2、むくみがあるとどうなるの?

老廃物の蓄積が健康に良い影響を与えることは当然に考えられませんが、むくみは見た目にそのまま反映されますので、こちらのほうが女性の皆さまにとっては悩みに直結しがちです。

体重は以前より減っているのに、鏡で見ると前より太ったように思える場合には、むくみが原因となっているかもしれません

特に脚はむくみが生じやすい部位であることに加え、スカート姿となれば人目にさらされるだけに注意していきたいところです。

また、顔のむくみも多くの女性が悩んでいる症状です。

3、足が太くなるのには理由があった!

ふくらはぎが太くなる原因

ふくらはぎが太くなる原因として挙げられるのが、運動のしすぎによる筋肉太りと、脂肪が付いてしまったことによる脂肪太りがあります。

これらの判別は触ってブヨブヨしているかどうかで判断できます。

また、運動もしていないし、太ってもいないにも関わらず、ふくらはぎが太くなる場合があります。

これは、むくみによるものです。

長時間同じ姿勢をとっていたことによる一過性のものもあれば、循環が上手くいっておらず、老廃物の蓄積が原因となっている慢性的な場合もあります。

 太ももが太くなる原因

太ももが太くなる原因は、むくみ、セルライト、筋肉、姿勢の悪さがまず原因として挙げられます。

なかでも、姿勢の悪さは、骨盤の開きやゆがみを引き起こしてしまいます

 

こうなると、脚の付け根が外側へ開き、股関節のねじれも加わって太ももの前や外側に肉が付きやすくなってしまいます。

もちろん、正常な状態ではないのですから、血流が悪化し、リンパを滞らせ、冷えやむくみを誘発するという悪循環にも陥りやすくなります。

姿勢やゆがみも整えれるセルライト除去専門院

4、むくみを解消させる3つの方法

 1、食生活を改善する

運動する時間も確保できないし、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることも避けられないといった場合には食生活からむくみの改善を目指しましょう。

まず、カリウムを多く含む食材の摂取していくことがおススメです。カリウムには身体を活性化させ、塩分や水分の排出を促す作用があります。

具体的にはバナナ、かぼちゃ、とろろ昆布などが挙げられます。この他、ポリフェノールやビタミンBが摂取できる食材もむくみ改善効果があるとされています。

 2、水分補給をしっかりする

信じられないかもしれませんが水を飲みすぎると、むくみの原因になると考えている人もいるかもしれませんが、真実はその逆です

水分をしっかりと補給することによって老廃物の排出を促すことができます。

何より、細胞が老廃物を蓄えてしまう原因の一つが水分不足に他ならないのです。

3、骨盤の歪みを整える

上でもご紹介したように、骨盤の歪みは脚の付け根がねじれてしまうなどの影響を及ぼします。

人間は本来、生まれ持ったあるべき姿勢であるよう骨格が設計されているのですから、その歪みによる影響は決して小さくないことはイメージできるのではないでしょうか。

骨盤のゆがみも整えれるセルライト除去専門院

5、自宅でできる簡単セルフケア

 1、リンパマッサージ

1、まずは両手で足裏を包み込むようにしながら、両手の親指を浸かって足裏全体に指圧を加えていきます。

2、同様に足の甲もしっかりと圧をかけていきます。

人によっては痛みを強く感じる場所があるかもしれませんが、そのときは力を弱めてでも回数を押すことを心がけましょう。

3、ふくらはぎを足首からひざ裏まで左右の手で擦り上げていきます。

4、同じように、太ももの内側と外側も擦り上げていきましょう。

*ポイント*

必ず上へと一方向に擦っていくことが大切です。心臓の方向へ流れを戻してやるよう意識しましょう。

 

 2、見逃しやすい足首のストレッチ

壁に手をついてアキレス腱を伸ばすようにストレッチしたり、寝転がって両足を宙に上げてブルブルと震わせるなども、ふくらはぎのストレッチとしてはおススメなのですが、それ以上に見逃しがちなのが足首です。

足首にはリンパがたくさん集まっていますので、足首を右回り・左回り、それぞれ10回ほどグルグルと回しましょう。

6、まとめ

むくみは見た目に直接的に影響を及ぼすため、ちょっとでも早く改善させたいことでしょう。

 

これまでご説明してきましたように、むくみには血行不良やリンパの滞りが大きく影響を与えています。

このため、それらをいかに改善させることができるかがポイントとなってきます。

 

むくみのない生活を手に入れ、よりキレイに、もっと健康になってみてはいかがでしょうか。

 

著者

美容整体サロン Smile

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。

むくみでお悩みの方はコチラ