HOME > ブログ > セルライトとは? > 『セルライトの種類』

『セルライトの種類』

セルライト除去クチコミ・実績ともに多数!
女性から圧倒的指示を受ける和歌山スマイルはりきゅう整骨院です!

セルライトには、軟化セルライトと硬化セルライトの2つがあります。

軟化セルライトは、出来て間もないセルライトのことで、この状態のときには、オレンジピールスキンと言われる肌表面の凸凹はありません。

それに対し、硬化セルライトは、セルライトを放置したことによって硬くなってしまったもので、オレンジピールスキンがはっきりとできています。

軟化セルライトの除去は、比較的簡単にできますが、硬化セルライトは除去するのがなかなか難しくなってしまいます。

今回は、この2種類のセルライトのうち、硬化セルライトができてしまった女性Tさんの事例をご紹介します。

 

『Tさんのお話』

 

私は、セルライトができていることに全く気づいていませんでした。

セルライトができていたのが、太ももからお尻にかけてできていたということもあり、自分の目で確認することが難しかったです。

友人と温泉に行っているときに、肌表面の凸凹を指摘され、初めて気づいたのです。

私は分からなかったのですが、友人によるとそれはセルライトということでした。

指摘されてから気になり出した私は、セルライトについて調べ、和歌山スマイルはりきゅう整骨院さんで見てもらうことにしました。

スマイルさんで先生に相談すると、肌表面の凸凹はオレンジピールスキンと呼ばれるもので、メディセルという専門の機器を使って除去することが必要とのことでした。

さらには、定期的に通院しないといけないとのことでした。

セルライトが消えるならと思い、施術の痛みに耐えながら通院したところ、セルライトは無事に除去され、オレンジピールスキンもなくなりました。

先生に相談して良かったです。

ありがとうございました。

 

『まとめ』

 

オレンジピールスキンが確認できない状態の軟化セルライトの場合、除去は比較的簡単ですが、オレンジピールスキンができてしまった硬化セルライトの場合、除去は難しくなってきます。

セルライトは、お尻や太ももなどによくできやすいので、特に注意されてください。

そしてセルライトができた場合は、すぐに私たちにご相談ください。

いつでもサポートさせて頂きます。